カテゴリ:未分類( 43 )


2015年 05月 02日

フレームロゴアレンジ

c0155110_19505747.jpg

ヘアサロン様の周年祝い。

これまでも色々お届けしておりますゆえ、今回の品はクオリティ下がってないか?
毎度毎度、緊張します。(笑)
濃いグリーンの中に、淡いグリーンでヘアサロン様のお名前を。
文字の中には、Hちゃんのご希望で白×ゴールドの紫陽花をちょっといれました。
c0155110_19512216.jpg

ヘアカット用のハサミ(と見えたらいいのだけど)はモスで...
c0155110_19513340.jpg


8周年おめでとうございます!
ますます、ますます、益々の(しつこい?)ご発展をお祈りして。
&Hちゃんの未来もお祈りして。
いつもありがとうございます。

by maano-flower | 2015-05-02 19:54 | Comments(2)
2015年 03月 08日

か、か、花粉がああっ~っ!!

あっという間の3月、花粉で眼が開かなくなり、毎年恒例のメンソレータムを
目尻と鼻の下に塗る作業がはじまりました。
良くない事とはわかっていつつ、かゆみが一瞬でも収まるのでやめられません。
特に目に関しては、メガネ、目薬、抗アレルギー薬もそう効き目がなく。
ハーブやらヨーグルトやら色々試してみたものの、どなかたいい方法が
あったら教えて下さ~い!!

さてさて、3月に入ってコサージュのご注文とご送別のご注文が増えて来ました。
今年のコサージュ、胡蝶蘭のオーダーが思いのほか多く、その年によって色々と売れ筋が
違うもんだなあ..と感じています。

ショップの在庫もすぐ発送できるものは残りわずかになりましたが、
3~4日頂ければ仕入してすぐご用意できますので、お急ぎの場合はどうぞお早めにご連絡下さい。


イニシャルリース
開院のお祝い、男性のお客様に。
c0155110_1939323.jpg



リース
クリスマスに作ったリースの色違い
やはりこの系統の色は個人的に好きです
c0155110_19401173.jpg



アレンジ
傘寿のお祝いに、今回は胡蝶蘭をいれて。
c0155110_19404080.jpg



イニシャルリース、&のみのご注文
c0155110_19412618.jpg




リース
シルバー×ピンク。
今出ているシルバー×ピンクはかなり渋いお色になります。
c0155110_1942058.jpg


みなさま、ご注文頂きありがとうございました!




事前にお知らせしていたHPの変更
3月に入っていきなり見られなくなるかと思いきや、5月末迄継続して見られることになったのだとか。
どうやら移行手続きをしなかったり放置している人が多く、プロバイダさんが閲覧できる経過期間と
いうものを設置されたようです。

maanoのホームページもまだ見ることが出来るので拍子抜けしてしまいましたが、、内心ほっとした気も
しています。近々自分でホームページを削除予定、うう、でもまだその勇気がない。。



<業務連絡>

3月5日にリース2点(選べる紫陽花リース、ピンク、グリーン)をご注文頂きましたお客様
紫陽花の色確認のご連絡を2度ほど差し上げております。
何等かの手違いでお手元に届いていない場合、もしくはお返事を頂いておりましたら
大変申し訳ございませんが、弊店までご連絡を頂きたくお願い申し上げます。
maano@siren.ocn.ne.jpまで。
あわせて、迷惑メールなどの設定もご確認下さいますよう、お願い申し上げます。

by maano-flower | 2015-03-08 19:45 | Comments(0)
2014年 09月 08日

アートフラワー&ストーン花器のアレンジ

c0155110_17573095.jpg


アートフラワーのアレンジ、ストーン花器で。
人気のあるラナンキュラスとバラ、右に見えるのはライラック。
春のお花ですが通年出ているものです。
季節を問わずお好きなお花を楽しんで頂けるのはアートフラワーの良さですね。

ストーン花器はコンクリートっぽい雰囲気が好きで今年いくつか買ってみたのですが、
器が重すぎて発送には破損と送料の不安が。。

お届けしたらとても気に入って下さった花器だけれど、
ネットショップには不向きかもしれませんね。
もっと軽くて自然に見えてオサレな花器が沢山あるといいんだけどなあ。。。


この1週間は、ビックリする数のイニシャルリースのご注文を頂き、せっせと御作りしています。
ドレスのお写真を拝見したり、前撮りされる場所を拝見したり、メールでご相談したり。。
見たこともない素敵なドレス、ドレスのような白無垢、「おおっ~っ?!」と叫ぶ日々。
そういえば、我が道を行くからいいのだ、なんて暫く見ていないブライダル雑誌。
少しは流行見ておこうかな、なんて思ってしまいました。
ああ、人間ちっちゃい。。


<イニシャルリ―ス、他オーダー商品のお届けについて>
現在、ご注文が大変混み合っておりますため、
ご注文からお届けまでに10~14日ほど頂いております。

お急ぎのご注文も承れない場合がございますので、ご検討中やご相談などは
お早めに頂けますと助かります。

by maano-flower | 2014-09-08 17:59 | Comments(2)
2013年 12月 09日

長谷寺の紅葉ライトアップが終わりました

c0155110_22315322.jpg

この週末、長谷寺の紅葉ライトアップを見てきました。

この1ヶ月は、海も紅葉も見ることもなく過ぎてしまって、のんびり近所を歩くのは久しぶり。
皆さんのブログやFBを見ながら(綺麗だな~)なんて勝手に楽しんではいたのですが、
長谷寺のライトアップ、いよいよこの週末で終了だとわかり慌てて行ってきました。
間に合ってよかった~。

c0155110_2232594.jpg
c0155110_22331936.jpg

c0155110_22335319.jpg

神社仏閣のライトアップって、荘厳で格別な美しさがありますね。
よく見ると葉もだいぶ縮れていたので、今年お初の紅葉が夜というのも、
かえってよかったのかもしれません。

c0155110_22343755.jpg



池がまさに鏡のようでした
c0155110_22342196.jpg



この数か月はクリスマスやしめ縄と色んな季節がまじりあっているので、
今を感じることが出来た気が。
c0155110_22352413.jpg


by maano-flower | 2013-12-09 22:40 | Comments(4)
2012年 05月 25日

何年ぶり?

今日は花屋時代の同僚、Hちゃんがご主人と一緒に鎌倉に来てくれました

もう何年ぶり?というくらいの再会
(年を取った自分に驚かないかな?)なんてドキドキしながらも
会った瞬間にそんなことはすっかり忘れてテンションUP!


お昼は逗子の小坪漁港にある「ゆうき食堂」
鎌倉に来たら是非食べてもらいたかった生シラスも、
ここのところ不漁で今日も採れてなく残念~(泣)
今日は刺身2点盛り(まぐろとアジで1,000円)
分厚いお刺身と、あいかわらずごはんてんこ盛りです!
c0155110_0474793.jpg



その後は長谷寺や大仏など鎌倉の幾つかのお寺と海をめぐり
あっという間の数時間
ほぼ今日が初対面のご主人様と、Hちゃんのやりとりが面白すぎて
これを書きながらも想い出し笑いをしています

仕事の都合でハードスケジュールのお二人
小雨の降る中、昼に鎌倉に来て夕方には関西に戻って行きました。
今度は泊まってゆっくりしていって欲しいな。

私の中では、まだ出会った頃の年齢のままのHちゃん
みんな、家族を持ち仕事もかわり、どんどん変化していくけど
近いうちにまた皆で会いたいと思う気持ちが強くなりました
とっても楽しかった!
Hちゃん、ご主人のピコ様、ありがとう!
いい一日でした。

by maano-flower | 2012-05-25 23:59 | Comments(2)
2010年 09月 21日

松本さんの「おかんのミートソース」


ダウンタウン松本さんの
「忘れられないおかんのミートソース」

今まで食べたどのミートソースも、この味を越えられなかったという
その味のレシピが、なんと
「ひき肉と玉ねぎをケチャップで炒めただけ」という話
(しかもとろみをつけるのに片栗粉を入れる...笑)

早速試してみました


フライパンに油をひき
みじん切りにした玉ねぎ(1個)を炒め
そこにひき肉(適当!200gくらいだったか)を入れて
お肉の色がかわったらケチャップをいれる
(市販のモノで量も適当!けっこう大量だということなので250cc位いれました)

で、完成
さすがに片栗粉はいれず....

c0155110_23522075.jpg



ふっ。
喫茶店で食べる懐かしいナポリタンの味?といいますか....
予想範囲内の味ではありましたが、意外なコクがあって
「手間かけて作りました」と言われたら、「そうなんだ~」とうなずく人もいるかもしれない味(笑)
いやいや、この手軽さでこの味は凄~くオススメかもしれません
時間がない時のレシピに追加です

by maano-flower | 2010-09-21 23:53 | Comments(0)
2009年 11月 12日

年月も感謝もひとつ増え


年に一度だけ伺う場所

昨年のブログにも書いているのだけれど
結婚記念日にだけ、うかがう店があります
年に一度だけの来店なのに、いつも
「またこの季節がきましたね」と仰って下さり、
低予算なくせに食べることが好きな私たちに、ちょっとずつ沢山の種類を
そして、そうやって毎年違う品を出して下さってかれこれ7年


それが、転勤で今年から伺えなくなってしまった



年に一度だけの客ということもあって、少し迷ったのだけれど
そんな事情で暫く伺えないこと、また必ず食べに行きたいと思っていること
これまでのお礼とともに葉書を出したのがつい数日前


今日、その大将から届いたもの

最初にうかがった年に出して下さった 「徳島のしいたけとすだち」
c0155110_134747.jpg



直径10cm、厚みは6~7cmはあるだろうか
香ばしく焼いたしいたけの、驚くほどの大きさと初めて味わう食感
その美味しさに大喜びしたこと
それから毎年うかがうたびに話題にのぼるほどだった、想い出の品


(ああ、やっぱり大将だ...) という想いと嬉しさがこみ上げてきて
こちらにも沢山の美味しいお店はあるだろうけれど
この日には、大将の料理しか食べる気がしないとあらためて思う

暫くは、地場の魚と手料理で祝おうか...


会うたびに、表情に力強さが増している大将だからこそ
私たちもまた次に伺う時は、良い年月を重ねたと思って頂けるような
そんな顔でお会いできるようでいたい

人からみたら小さなことなんだろうけど、
私たちにとっては大きな宝物をまたひとつ得たような、そんな気持ちと感謝で
今夜は大将を想いながら、美味しく頂きます


オットと両親に、そして今年はひとつ増えて大将に
心からありがとう

by maano-flower | 2009-11-12 13:53 | Comments(2)
2009年 06月 24日

作品から伝わる想い

先日帰省した折、糸音の工房から(ねだって?)頂いてきてしまいました


浴衣用、籠バック
c0155110_11533260.jpg



中の巾着部分が、裂織です
藍色基調ですが、渋めのグレーや鶯色、パープル・ピンクなど、実はカラフル
グリーンの糸などは絹を裂いたものなので、その光沢感もポイントに


これは、裂織ではなく、面白い生地を使った、普段使いショルダーバック
c0155110_1154549.jpg



ガーゼ風で、ブラウンの柄との縫合せは難しそう
バックの口はマグネットで留められますが、サイドにもファスナーがついていて出入れが楽!
c0155110_11552613.jpg




最後は裂織のトートバック
取手や底はシュリンク皮、使い込むほどに深みが出そうです
c0155110_11573371.jpg



シルクとコットンの裂織で、トートバックだからか、とても細かく織っています
バックの形や用途によっても、折り方も様々であるということに今更気づきました

c0155110_1158167.jpg



裂織は、古い着物や衣類・生地を裂いて作るものゆえ、
糸や生地そのものの特徴に加え、
その生地が重ねてきた(使われた)歴史でかわっていった特徴もあり
それらがあわさったことで、人の予想をはるかに超える
自然と偶然の織り成す面白さがあります


糸音では、国内外の珍しい糸や、自分で紡いだ糸などもあわせ
(自分で紡ぐのは大変だそうです!)
皮の選定から縫合・バックの成型まで、全ての工程をひとりでおこなっています


今はゆっくりと自分のペースで、頂いたオーダー品の製作や、試行錯誤をしているようですが
こんなに気軽に頂いてきてしまって申し訳ない位、ひとつひとつ考えながら、
手間と時間をかけ丁寧に製作しているのです



不況といわれる今ゆえ、低価格品が売れているとニュースから聞こえてきたり
最近では、100円ショップなどでも、裂織ランチョンマットなどが売っていたりしています


どんな品にも、製作や販売に携わった人の努力・アイデアはあるのでしょうが
そこに熱い想いがあるのか
自分の信念や葛藤、まだ見ぬお客様に対しての心遣いはあるのか


どんな作品も、全ての人に受け入れられるわけではないし、想いも考えも千差万別
それを好きだと思う人が買えばいい


簡単な話なのですが、ちょっと熱くなってしまったほど、バックの目はとても細かかった

by maano-flower | 2009-06-24 23:59 | Comments(0)
2009年 02月 05日

コサージュ


ご自分で作った生花のコサージュをつけて、卒業式・入学式に..
とのご要望でのレッスン


もう卒業シーズンの準備なんですね~ 
そういえば、TVでもランドセルや入学式用の服らしきCMが...


コサージュは、お花を短く切って保水処理をしてから、ワイヤリングという
作業をしてお花を組みあわせます

使う花数も少なく、通常メインになるお花1本とグリーンだけ、
あとは小花や実物をたす程度です
(ご希望のデザインや大きさにもよりますが)


とても細かい作業なので、みなさま無言...(笑)


とりわけ終盤の作業、すそにリボンを巻きつけること&リボンをつくること
なかなかまとまらず、苦労されていました

それでも、綺麗!
きっと、本番でも素敵なコサージュができますよ~

グリーンのシンビジウムのコサージュ
黄色のリボンで爽やかに
c0155110_2027788.jpg



サーモンピンクのガーベラ
華やかで可愛らしい~
c0155110_20274024.jpg




ただ、水揚げが悪いお花はすぐ枯れてしまったり、
花粉があるお花は、花粉を取らないと洋服が汚れてしまいますので、
お花選びにはご注意下さいね


結婚式では、新婦様のブーケとお揃いのお花で、新郎様の胸元に
ブートニアとして活躍するコサージュ

ご両親様の贈呈花束の際にも、
お母様には花束・お父様にはブートニア...という方もいらっしゃいます


コサージュは、小さくても華やかな気分になれる...!

by maano-flower | 2009-02-05 20:31 | Comments(0)
2009年 01月 28日

お花の表と裏


ちょっとオブジェ的なお花のレッスン

長い葉や枝に、大きなお花1本だけのデザインや、

同じお花が縦横に羅列して重箱のように見せたり、

お花もグリーンも少ない数だけど、その人独特の感性が一番伝わってくるような

面白かったり奇抜な作品が多くて、レッスンしていても楽しい時間です


ところで、活けているとき、お花の表と裏のお問合せを聞かれることが時々あります

お花の表と裏

花や葉枝のつき方で表と裏を見分けます

c0155110_17174144.jpg

↑表

c0155110_17184089.jpg

↑裏


お花を触り慣れてくるとわかるようになりますが、始めた頃は、どっちだろう?と、
悩まれることもあるようです

最初はなかなか難しいかと思いますが、こういった事も気をつけてみてみると、
お花はさらに生き生きと、より綺麗にみえるかな~と思います


レッスンで使いましたラナンキュラス、「プレミアムグリーン」

c0155110_17193142.jpg


ラナンキュラスは、アネモネ・チューリップと並び、今、店頭で多く見られるお花ですが
このプレミアムグリーンは、咲き方も雰囲気も、ひと味違っていい味?だしてます

ラナンキュラスの表と裏...わかりやすいかな??

c0155110_17201753.jpg

c0155110_17204085.jpg


by maano-flower | 2009-01-28 23:54 | Comments(0)