2007年 12月 05日

ドライフラワー

数日前、知人の自宅Shopでのドライフラワー展へ。

ついその前も、京都での知人の作品展示で刺激をうけてきたけれど、
今回も同様、やっぱり人の作品を見るのは本当に勉強になり刺激にもなる。

お花の学校の同期だった彼女は、(同期というのは申し訳ない位、彼女はお花の大先輩
なのだが...。大先輩と言ったら怒るかな?笑)
当時からとても素敵なアレンジをつくる人で、学校を出た後はアロマテラピーやドライフラワー
をされている。

今回はクリスマス雑貨をメインに、リースやお正月アレンジ・雑貨を販売。
写真は、販売されていたポストカードを拝借しデジカメで撮影。

彼女のドライフラワーは、生花の時をそのまま感じられる位、花の形がとても綺麗で、彼女
曰く「乾燥させる時間」をとても大切にされているということ。

生花・ブリザーブド・ドライフラワーとそれぞれの良さがあり、人それぞれの好みでも
あるけれど、どんな形態でも花本来の持つ美しい姿を保ちながら、そこにデザインを加え、
より美しく表現するというのは、こだわればこだわるほど大変なことだと思う。

最近は、そんな作品の中に、作り手の積み重ねてきた日々や努力を感じることも多く、
それゆえ感激もひとしおというマニアックな状態ではあるけれど..。(笑)
同じお花でも違う道に進んだけれど、頑張っている彼女に元気を頂いてきた。

色々な教室やイベントもされていますので、興味のある方は是非のぞいてみてくださいね。

http://homepage2.nifty.com/T-Marverous/



c0155110_9472997.jpg


# by maano-flower | 2007-12-05 09:49 | 日々のこと | Comments(0)
2007年 11月 30日

HPオープン

ホームページをオープンしました。

まだスタートラインにたったばかりですが、これまでお世話になった方々に心から
お礼を申し上げます。

花屋時代からずっとお世話になっているお客様、私のつたないレッスンを受けて下さっている
生徒さんたち・友人・家族・・・本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

中でも、今年の母の日ギフトでご縁があったお客様。
とても気に入って下さったそうで、後日、ご友人へのお花という事で再注文を頂きました。
その際、頂いたお手紙がとても印象的で嬉しかったのを覚えています。

お顔も年齢もわからずメールだけのご縁でしたが、頂いたお手紙ととても綺麗な文字から、
その方の人柄が伝わってきて(お花をつくってよかった...)と思えるお手紙でした。

それから、ずっと、お花で悩んだり考えたりするときには、その手紙を想い出しては元気を
頂いてきました。
今回ホームページをオープンするきっかけのひとつにもなりました。
本当にありがとうございました。


これから勉強をしなければいけない事は山ほどありますが、支えてくださった方々への
感謝の気持ちを持ち続けながら、人が幸せになるようなお花をつくっていけるよう、頑張って
いきたいと思います。

HPはこちら!↓

http://hwm8.gyao.ne.jp/maano/

# by maano-flower | 2007-11-30 12:18 | Comments(0)